INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

神戸空港で試験機が初飛行

2006年1月24日
 

市議団が騒音など影響を調査

 神戸空港を管理運営する「神戸市みなと総局」は06年1月23日、24日に慣熱飛行を実施しました。2月16日の開港をめざして、運行乗務員の慣熱、ならびに地上取り扱い体制の確認を図るためのものです。実施機種はスカイマークエアラインズ(株)のボーイング737−800型で、中型機です。
  なお、開港後に予定している常時監視局のポートアイランド南公園、垂水五色山、淡路松帆、明石市役所の4箇所で騒音測定が実施されました。

離陸も着陸も明石海峡上空を通過

 神戸空港の飛行ルートは、出発も到着も明石海峡の上空であり、明石市民にとっては、騒音の問題が関心の的となっています。
  日本共産党市会議員団は、市役所横のベランダで「慣熱飛行」の騒音の程度を実際に聞いて、体験しました。騒音は風向きなど気象条件により左右されると思われますが、予想よりかなり小さく感じられました。しかし今後、騒音をふくめたあらゆる問題が懸念されます。(写真は、「慣熱飛行」をみる湯原議員と辻本議員)

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved