INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

踏み切りの安全対策を求める

2005年12月09日
 

『賢い踏み切り』の設置を

 ゆはら季一郎議員は、市内の踏み切りについて、特急や各駅停車など列車の種類に応じて警報開始時間を変えることのできる『賢い踏み切り』の設置や踏み切り内の歩道拡幅を求めました。2005年12月議会本会議一般質問。

  『賢い踏み切り』は、いわゆる『開かずの踏切』解消の緊急対策として、昨年、国土交通省が全国25カ所で実証実験を実施。効果に期待する声が寄せられています。また、全国611カ所ある『開かずの踏切』のうち、477カ所でJRと一部私鉄によって既に設置されています(国土交通省資料による)。
  土木部長は「明石市は八木松陰線、福田大窪線などを立体交差化することによって踏み切りを解消してきた。今後、明石市内にあるすべての踏み切りについてJR、山陽電車と協議していく」と答えました。
  ゆはら季一郎議員ら日本共産党市会議員団は、昨年11月、地域の皆さんから寄せられた声をもとに明石市内の踏み切り調査を実施。市の土木部、国土交通省近畿地方整備局、JR西日本に対して対策を講じるよう求めています。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved