INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

子どもの安全を守るために

2006年1月4日
 

学校園への警備員の配置
3学期から大久保・山手小学校で試行

PTAや地域の諸団体と共同で安全安心パトロールを実施 明石市防災安全課は1月4日、3学期から大久保小学校と山手小学校の2校に警備員を配置するなど「子どもの安全を守る」新たな取り組みを実施することを明らかにしました。
  市では、昨年12月に女子中学生が刃物で切りつけられる事件が発生して以後、公用車による通学路のパトロールや、市民による通学路の見守りが行われていました。3学期以降もこれらの取り組みを継続しながら、新たに警備員の配置や更なる安全対策の充実を図るとしています。

日本共産党議員団が強く要求 

 日本共産党市会議員団は、これまで本会議や新年度の予算要望の際に警備員の配置を要求してきました。また、昨年の12月議会では、つばきの利恵議員が本会議一般質問でとりあげ、市長に対して実施を強く求めていました。

3学期以降に新たに実施されます(‘06年1月4日報告分)

  1. 警備員を配置
    3学期は、試験的に大久保小・山手小に配置。18年度予算では、全小学校に警備員を配置するための予算を計上する予定。
    警備の内容は、
    1. 登下校の際に校門の前で警備にあたる。
    2. 授業中に構内をパトロールする。
    3. 来訪者への案内。
    4. 併設の幼稚園内についてもパトロールするなど
  2. 「おれんじキャップ」の配布
    子ども見守り活動に携わる団体・個人に、統一した帽子を配布(黄色で、通し番号付き)
  3. 市内企業の車などに、共通ステッカーの添付
  4. 「子ども110番の家」を、コンビニにも協力依頼
  5. 通学路の安全確認
    子どもと一緒に、「安全マップ」の見直しを実施。危険箇所の把握・認知に努める。

  なお、すでに実施をしている、地域巡回パトロールの実施、公用車に啓発シート添付、防災行政無線による啓発などは、引き続き実施しています。


写真:明石市の防災安全課所有のパトロールカーです。PTAや地域の諸団体と共同で安全安心パトロールを実施しています。
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved