INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

明石市議会友好訪中報告

2005年12月21日
 

 三好和彦議員は、明石市議会友好訪中団の団長として、去る10月16日(日)から10月22日(土)まで、友好都市無錫市を中心に訪中しました。
 今回の訪中は市議会の代表者会で確認された5名の議員(三好和彦、井藤圭湍、松井久美子、出雲晶三、寺岡登史)が参加しました。
 訪中にあたって3回の打合せ会を持ち、訪中目的などの検討を行い、無錫市人民代表大会、無錫市人民政府、江蘇省人民代表大会、南京博物院、北京市中日友好協会などの表敬訪問以外に、無錫市では地元明石市から進出している企業訪問とともに市民の家庭を訪問して懇談する目的で出発しました。

 10月16日(日)10時35分、大阪関西国際空港からJL793便で上海に向かう。
 現地時間11時55分、上海浦東国際空港に到着。空港を出て、上海都市企画展示館に行く。この展示館は、上海市の都市建設の歴史、今後の都市計画などが展示されている。解くに、2020年の上海を予想する巨大なジオラマ模型は圧巻でした。
 この日は、F1グランプリ上海大会の最終日ということで、上海には宿泊しないで、蘇州に泊まりました。17日(月)蘇州のホテルを出て、無錫市に向かう。無錫市に到着し昼食を済ませた後に、小泉首相が靖国神社を参拝したとの連絡が明石から入る。
 午後から、明石市から無錫に進出している企業を訪問するため、無錫市人民政府新区管理委員会に行く。事務所で、副局長から新区全体の説明を受けた後、無錫水登機械有限公司を訪問。
 2003年に営業生産開始。従業員55名の内、日本人非常駐1名、常駐2名、中国人52名。油圧ショベル用油圧配管を輸出しないで、徐州キャタピラー、コベルコ成都等に納入している。つづいて、神戸板金(無錫)金属有限公司を訪問。2005年2月創業開始。従業員常駐日本人3名、中国人52名。建設機械板金部品を神戸製鋼所、コベルコ建機等に納入している。つぎに、訪中団の希望で実現した新区内にある住宅団地の家庭を訪問。130平方メートルの3LDKに3世代の5人家族で、若夫婦は共働き、孫は勉強のため、老夫婦が家事をしていると話されていました。

 10月18日(火)この日は、無錫市人民代表大会を表敬訪問。劉湘根副主任ら4氏の歓迎を受ける。劉副主任があいさつで、無錫市は江蘇省の南東部に位置し、面積4650平方キロメートル、人口440万人。道路・鉄道・運河・空港の交通網が整備され、世界中から企業を誘致するなど、経済発展が目覚しく市民生活も豊かである。また、大湖をはじめ風光明媚で年間1180万人の観光客が訪れると話された。議場を見学する。議場では採決に電子システムが導入されていました。10月19日(水)無錫から南京へ列車で移動。
 無錫駅南口に明石市が贈呈した時計塔があり、その前で記念写真を撮る。南京まで特急列車はノンストップで1時間余で南京駅に到着。南京駅は9月に完成したそうです。駅前広場の前には玄武湖があり、眺望が素晴らしものでした。駅前で直ぐに目にしたものは、全国運動大会の開催を歓迎する看板でした。
 南京市では第10回全国運動大会が開催されていました。歓迎の看板は駅前だけではなく、市内のいたるところに見かけられました。写真では判りませんが、中国共産党南京市委員会宣伝部の名がありました。
 10月12日の開会式には胡錦濤国家主席も出席されたそうです。出場選手は約1万人。
 午後から、江蘇省人民代表大会を表敬訪問。柏蘇寧副主任ら4氏の歓迎を受ける。
 柏副主任はあいさつで、江蘇省は中国東部の沿岸部にあり、省内には13直轄市がある。改革開放以来、12.4%の成長。インフラ整備も進んで、最近3年間では14%の成長率となっている。教育についても9年間の義務教育が普及し、一部では12年間の義務教育が実施されている。大学数、学生数は国内1位となっている。
 人民代表大会は任期5年。常務委員61名、主任1名、副主任8名、秘書長1名、委員数802名で運営していると話されました。

 10月20日(木)南京博物院を表敬訪問。除湖平院長の出迎えを受ける。除院長は前日に福岡県から帰国したと話されました。表敬訪問のあと、午後、南京空港から北京へ飛び立つ。夕方に北京空港に到着する。空港から市内に行く高速道路は大変な渋滞でした。

 10月21日(金)最後の表敬訪問先の中日友好協会へ行く。王秀雲副秘書長の出迎えを受ける。王秀雲副秘書長は日本語が堪能であいさつも日本語でされた。
 経済面では、日本の高い技術力と中国の巨大マーケットや労働力をお互いに補完しあうことで利益が生まれる。近年の両国間の諸問題を解決し、友好関係を発展させなければならない。東部沿岸部と西部内陸部との発展のアンバランスや高齢化社会への対応など解決しなければならないと話された。小泉首相の靖国参拝も話題になりました。

 10月22日(土)午後、北京空港から6泊7日の中国訪問を終え、無事帰国する。
 今回の訪中は、表敬訪問以外に明石市から進出している企業訪問や市民の家庭を訪問するなど、大変意義深いものとなりました。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved