INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

市バスの敬老優待乗車証を見直し

2005年12月21日
 

無料乗車証からバス共通乗車証に変更し一部負担に

明石市は、来年の4月1日より敬老優待乗車証を見直します。
今まで無料パスであった市バス優待乗車証を廃止し、市バス・神姫バス・山陽バス・コミュニティバスの共通乗車証とされ、料金は2分の1(100円または50円)となります。
  また、現在神姫・山陽電車・JR・タクシーに利用できた乗車証は市バス・山陽バス・コミュニティバスにも適用され、8000円か4000円×2を選択できます。
  優待乗車証は、高齢者の生きがいづくりや社会参加の促進を目的に、昭和45年に始まりました。当時は80歳以上が対象で1300人、人口の0.6%であったものが現在は70歳以上で、約3万人、11.7%になっています。明石市は、これらの実情を検討し、見直しをおこなったと説明しています。

見直し案の概要(表)

種別 現行の対象 現行の負担額 見直し後の対象 見直し後の負担額
市バス優待乗車証
市バス 無料パス 市バス・神姫バス・山陽バス・コミュニティバス 2分の1を利用者負担
無料乗車券 神姫バス・山陽電車・JR・タクシー 8000円分の乗車券で1種類のみ選択 市バス・神姫バス・山陽バス・コミュニティバス・山陽電車・JR・タクシー 8000円分(4000円×2)の乗車券で2種類まで選択可
 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved