INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

トータルリモデル実施で市営住宅がリニューアル

2005年11月10日
 

市営大窪南住宅を調査

 ゆはら季一郎市会議員ら日本共産党議員団は、全面的改善事業(トータルリモデル)で一新した大久保南住宅10号棟を視察しました。

 明石市は高齢社会への対応、設備水準の向上、資源の有効活用をめざして、市営大窪南住宅のリニューアルにとりくんできました。工事の概要は、構造体だけを残し内壁、設備器具等を一切撤去し、間取りの変更を行うというものです。また、電気容量のアップ、高架タンクの撤去、給水は水道管と直結し増圧ポンプ方式としました。さらに、廊下、エレベーターを設置し、バリアフリー化も図られています。
  間取りを広くしたためそれまでの40戸が35戸になっています。

古い市営住宅はトイレが狭すぎる!?

 党市会議員団は、「市営住宅のトイレが狭すぎて、大変不便であり、人権問題でもある」との指摘を受けていました。
  今回の視察は、古い住宅の狭いトイレが改善されたかどうかを確認するために行ったものです。
  古い住宅では狭かったトイレもかなり広くなっており、トイレ・風呂には緊急通報ブザーも設置されています。
 工事費は約3億5000万円、1戸約1000万円となり、新築するよりかなり安くでなっています。 来年は13号棟の工事が予定されています。

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved