INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

2006年度予算要望書を提出し市長と懇談

2005年10月24日

 10月24日、日本共産党明石市会議員団は2006年度(平成18年度)の予算要望書を提出し、約一時間にわたって懇談しました。

 懇談は北口市長、湯原議員団長のあいさつのあと、柏木財政部長が今後の財政運営と平成18年度の予算編成方針の説明を行いました。今後4年間で92億円の収支不足がうまれ、その財源確保のために、職員数の削減や給与の見直し、手数料・使用料の見直し(実際は値上げ)、市税徴収率の向上などを行うと表明しました。

   市会議員団は財政が厳しいときにこそ、地方自治体の役割である「住民の福祉の増進」に努めるよう求めました。

  議員団は、102項目の中心的項目について説明し、予算に反映するよう要望しました。また、要望書に記載していませんが、閉鎖された高丘2丁目の下水終末処理場跡地の問題について三好議員が、事故が起こらないように適切な管理をすることと合わせて、有効に活用するよう北口市長に対して要望しました。

>>2006年度予算編成についての要望書
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved