INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

「ホテル」建設反対署名2865筆を市長に
貴崎校区連合自治協議会

2005年11月07日

 西新町3丁目に建設予定の「ビジネスホテル」について、シングルが1部屋もないなどを理由に「ラブホテル」だと衣川中学校区の住民らが反対している問題で、同地に隣接する貴崎校区連合自治協議会(瀧井輝也会長)は11月4日、ラブホテル建設に反対する署名2865筆を北口市長に提出しました。当日は、都市整備部長、同次長、同部建築総務課長が出席し受け取りました。日本共産党市会議員団からは、辻本たつや議員が同席しました。

建設絶対反対で一致

 今回、同自治協議会が署名を行った経緯について、貴崎自治会の山口会長は「西新町は我々の校区と隣接する地域。他人事とは思えない。青少年の健全育成、良好な環境を守るという点で思いは同じであるから支援する事を決定した」と説明。また、硯町3丁目のゲームセンター問題の際に市長がとった積極的な行動を高く評価するとともに、9月議会での都市整備部長の答弁について「住民にとって勇気を与えていただけるもの」と述べ、引き続き積極的な行動をとるよう求めました。

望海地愛協もラブホテル建設反対

 また、同協議会が加盟する望海地区愛護協議会(望海中学校区:瀧井輝也会長)は、今年度の総会で、西新町ラブホテル反対運動を支援する事が決定していることから、今後さらに同中学校区の他の地域からも署名が寄せられる可能性があることも紹介されました。

都市整備部長 9月議会の立場を強調

 都市整備部長は、現在の状況について、業者側に若干の動きがあることを確認していると述べ、慎重に状況を見守っている状況であることを明らかにしました。その中で、同部長は、必要な手続きがない場合は厳しく対応するという9月議会での答弁で述べた方針に変わりがないことを強調しました。
 また、反対同盟の森会長から、「旧パチンコ店の建物にアスベストが使用されているのではないかと懸念する声が広がっている。解体工事が行われる際には厳しくチェックしてほしい」という要望も出されました。

以前の関連記事>>貴崎自治会から反対署名10/5現在で2127筆
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved