INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

嘉永橋架け替え工事契約議案を審査

2005年10月13日

工事中の安全確保など説明を行うよう要望

 9月定例市議会で嘉永橋架け替え工事請負契約議案が承認され、いよいよ本格的な工事がスタートすることになりました。
 この事業は、二級河川明石川高潮対策事業(兵庫県施行)に伴い、老朽化した嘉永橋の架け替えが必要となったことから、周辺道路に歩道を設置するなど改良をあわせて行うことにより、交通の円滑化や自転車・歩行者等の安全で快適な通行エリアの確保を図るものです。

  現在の嘉永橋は、自動車専用の橋(幅員約5.5メートル)と、自転車と歩行者用の橋(幅員約2メートル)が設置されていますが、新しい橋は車道が広くなるとともに、橋の両サイドには歩道(北側4.5メートル・南側2.5メートル)が設置され、歩行者と自転車が安全に通行することができます。また、車道については、これまで幅員が狭かったこととともに、西詰付近が「く」の字に折れていたことから、バスなどの大型車両がすれ違う際は非常に困難でしたが、新しい橋はその問題点が大幅に改善され交通の円滑化が図れることになります。

  辻本議員は、この事業について単に老朽化した橋の架け替えだけが目的ではなく、数10年に一度の大雨にも対応できる災害対策の意味もある事業で、住民の要望が大きいものであることから承認しましたが、議案の採決に際して、今後工事の過程において、安全対策を講じる事は勿論、近隣住民が困難をきたさないように説明等を欠かすことなく十分行うよう強く要望しました。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved