INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

アスベスト問題-市営駐車場を緊急調査

2005年08月08日

アスベスト(石綿)ではなくロックウール(岩綿)です

 石綿(アスベスト)問題が連日報道されていますが、「市営駐車場の天井に吹き付けられているのは石綿では」という質問をいただきました。日本共産党市会議員団は現地を調査、担当者に確認したところ、石綿ではなく岩綿(ロックウール)であることがわかりました。

 岩綿は、岩石を高熱で溶かし繊維状にしたもので、繊維の太さは石綿の数百〜数千倍。石綿に比べて空気中に飛散しにくく危険度が低いといわれています。以前は、岩綿と石綿を混合して鉄骨などに吹きつけていた時期もあったようですが1990年以降、石綿は使用されていません。問題の駐車場は1990年に建設。つまり、石綿は使用されていないということになります。

市内の公共施設はだいじょうぶ?

 「このほかの公共施設の状況はどうなっているのか?」との問いに、市の担当者は、市が所有する公共施設210棟について、石綿の使用状況を調査中であることを明らかにしました。また、教育委員会は、鉄骨を使用している市内の小中学校の体育館を調査したところ、アスベストの使用は確認されなかったが、安全性が十分確認できなかった施設が9ヶ所あり、それらの施設については専門の業者に委託して再調査する方針であることを明らかにしています。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved