INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

第48回国民平和大行進が明石入り

2005年07月11日

 今年も国民平和大行進が始まっています。東京〜広島間の全行程の通し行進者は雨の日も風の日も暑い日も休まず、靴を履きつぶし、足に豆をつくりながら、核兵器廃絶を願い、唯一の被爆国である日本として過去の悲惨な戦争を忘れないために、平和の思いを伝えながら、東京から広島まで一歩一歩、歩いてきます。

  この日、平和行進が明石入りしましたが、朝は雨模様で一時的に大雨が降り、天気が心配されましたが、雨も次第に止み、まずまずの天気となりました。
  行進してきた皆さんは12時半に市役所に到着し、市役所の職員やゆはら議員が拍手で出迎え、午前中の日程を終えました。午後は明石市役所から東二見までです。

 今年は被爆から60年の節目となりますが、被爆者もすでに平均年齢が70歳と高齢になり、過去の戦争を語り継ぐ語り部の数もどんどん減ってきています。
  それとともに、イラクへの自衛隊の派兵が行われ、過去の戦争を賛美する扶桑社の「新しい公民・歴史教科書」が教科書検定に合格し、採択されようとしています。また、小泉首相の靖国神社参拝の問題では中国や韓国から「過去の戦争を反省していない」と激しい抗議が起こりました。
  さらに「憲法9条を変えよう」という声が国会の中で大きくなり、今まさに、日本が築き上げてきた戦争の放棄による平和と秩序は、自衛隊を強化し、武力で国を守ろうという動きが強まっています。
  48年間続けられてきた平和行進です。悲惨な戦争は再び起こしたくない。通し行進者や、行進に参加するすべての人が平和への思いを胸に歩いています。来年も再来年も続きます。皆さんも、ぜひ、参加してください。

※写真は平和行進する左から新町県会議員とゆはら議員です。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved