INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

「総合選抜制度」改変は住民投票で

2005年06月13日

明石の入試制度は市民が決めよう!

「明石総選ネット」が住民投票を求め請願署名を提出

 「輝け明石っ子!発展させよう明石総選!明石市民ネットワーク」は6月13日、明石市議会議長に「明石学区総合選抜制度にかかる住民投票条例制定を求める」請願書を提出しました。
  兵庫県の「高校改革」の一環として、明石市教育委員会は30年間市民に定着してきた明石の高校入試制度である「総合選抜制度」を変えようとしています。
明石市内の高校の学力が、どの高校にいってもだいたい同じで、横並びになっている現行の選抜制度から、1番から最下位まで順番に並べる縦並びになる制度に変えられようとしています。
  市民の間では、さまざまな意見がありますが、多くの市民は「明石の総合選抜制度」は
改善すべき点はあるとしても基本的には良い制度だと考えています。
  「明石総選ネット」は、市・県教委が勝手に決めるのではなく、住民投票で決めるべきだと提案し、住民投票に必要な条例の制定を求めて請願署名運動を展開してきました。
この日は、総選ネット代表や市民の方々が1万2366筆の署名を市議会に提出しました。


以前の関連記事>>輝け明石っ子!発展させよう明石総合選抜制度!
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved