INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

西新町ラブホテル建設反対同盟が要望書

2005年02月24日


要望書を受け取る
日本共産党議員団

「ラブホテル建築規制条例」制定を求め市議会全会派に

地元住民らでつくる「ラブホテル建設反対同盟」は2月24日、市議会の全ての会派の議員控え室を訪問し、3月議会に提案される予定の「明石市ラブホテル建築等規制に関する条例」の制定を要望する申し入れ書を手渡し理解を求めました。日本共産党議員団は5名全員が対応し、代表して湯原季一郎議員団長が申し入れ書を受け取りました。
  「反対同盟」の関係者からは「条例制定に是非ご協力を」と強い訴えがあり、議員団は「皆さんの期待にこたえることができるようにがんばります」と条例制定に向けての意気込みを力強く語りました。

以下、要望書の全文です。


2005年2月24日
西新町ラブホテル建設反対同盟 代表 森 都喜夫

「西新町灰色ラブホテル」の建設阻止へのご協力のお願い

 梅花の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。貴職におかれましては、日ごろから市民の暮らし向上のためにご尽力いただきましてありがとうございます。
 ご承知のとおり、西新町3丁目のパチンコ店跡地にホテルが建設されようとしております。明石市には事業者からビジネスホテルとして事前協議の申請が出されており、市もビジネスホテルと判断しているようであります。しかし我々は、この間の事業者の説明(宿泊客だけでは利益が上がらない)や計画内容(シングルが1部屋もないなど)を総合的にみて、このホテルは「ラブホテル」であると判断しております。
 このような、届出はビジネスホテルでありながら実態はラブホテルであるといったものを、「灰色ラブホテル」と呼ぶようでありますが、現在の法律ではこの種のホテルの建設を規制することはできず、近年全国各地の自治体でこの種のホテルの建築を規制する条例が次々に施行されています。県内でも13の市で同様の趣旨の条例が施行されていますが、明石市には未だ条例はなく、早急に施行されることが望まれるところであります。
 このような中、3月1日開会予定の3月定例市議会に、議員提出議案として「明石市ラブホテルの建築等の規制に関する条例」案が提案されるということをお聞きしました。反対運動が現在膠着状態に陥っていることから、地元では条例制定に対する期待の声が大きく広がっています。
 是非、貴職におかれましても、議員提案の条例制定に向けてご賛同賜り、今後明石市に「灰色ラブホテル」をつくらせないために、また、西新町3丁目にこのようなホテルを建設させないためにご協力くださいますことを心よりお願い申し上げます。

【関連記事】
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved