INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

貴崎3丁目にワンルームマンション
施主 地域住民を対象に地元説明会開催

2005年02月06日

 2月6日(日)、貴崎4丁目の消防会館で「貴崎3丁目ワンルームマンション建設説明会」が行われ近隣住民約30名が参加し計画の全体像や工事中の安全管理などについて説明をうけました。

この説明会は「貴崎3丁目にワンルームマンションが建つらしい」と地域住民の間で話題になり、中には「業者が家に来て説明したが、1対1では言いたい事が言いにくい」という人もいたことから、貴崎自治会が施行業者に近隣住民向けの説明会開催を申し入れて実現したものです。

建設予定地は、現在月極め駐車場として多くの近隣住民が利用しています。利用しているという住民からは「駐車場を利用している我々はどこに車を止めればいいんだ!突然そんなことを言われても困る!」という意見もありました。また、「工事車両の通行は児童や幼稚園児の通学時間以外にしてほしい。」という意見も。さらに「こんな狭いところに3階建てはなじまない。2階にするべきだ」という住民からの発言に、参加者から大きな拍手がおこりました。

住民から多くの意見や要望が出されたことから、施主と施行業者は持ち帰り検討すると答弁し、再度の説明会を開催することを約束しました。

説明は事業者側の責任

明石市の環境の保全及び創造に関する基本条例には、計画戸数が10戸以上の集合住宅はあらかじめ、その内容を市長に届け出なければならないと記されています(第48条)。また、届出をした開発事業をしようとする者又は建築主等は、建築等の計画その他必要な事項を記載した標識を規則で定める期間中、市長が指定する場所に設置することが義務付けられています(第49条)。さらに、「当該開発事業の施行区域又は建築等の予定地の近隣の住民に、あらかじめ、当該開発事業又は建築等の計画の説明を行い、紛争が生じないようにするとともに、紛争が生じた場合は、誠意をもって自らこの解決に努めなければならない」(49条2項)と業者の説明責任についても記されています。

今回の説明会で、計画の概要がほぼ明らかになりました。施工業者が業界最大手の企業だけあって、説明内容、資料の準備状況など抜かりなく、満足できるものでした。しかし、住民の皆さんにとってはまだまだ心配な事や見直してほしいことなどがたくさんあります。事業者と施主の両者には、引き続き説明会の開催と、住民が納得するような説明が行われることを望みます。

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved