INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

台風23号明石市内被害状況

2004年10月25日

超大型の台風23号は、明石市内に多くの水の被害をもたらしました。特に、明石市内を流れる明石川は水位が上昇し、警戒水位を超えたため、付近の住民に避難勧告が出されました。

また、市内道路はいたるところで冠水し、家屋も床上・床下浸水の被害がたくさん発生しています。日本共産党にも多くの要望が寄せられています。21日午後3時ごろ、西新町支部より「近所のおばあさんが、土嚢が欲しいと言っているので運んで」と日本共産党対策本部へ要請がありました。本部はすぐ、中崎分署へ飛び、30個の土嚢を運びました。そのおばあさんは「共産党は神さまだ」と喜んでいました。

避難勧告発令から解除まで

発令時刻 地域 世帯(人数) 状況
15時30分 北王子、王子1・2丁目、西新町1.2.3丁目、南王子、田町2目の全地域 2937世帯
(6351人)
明石川の水位が警戒水位240センチを超える
17時25分 大観町、材木町の一部 約150世帯 周辺道路が冠水し、宅地内に浸水の恐れが出る
19時10分 - - 避難勧告解除

避難者数

王子小学校252人、大観小学校46人、大久保小学校3人、林小学校1人、錦城コミセン3人、望海コミセン1人、衣川中学校9人、総合福祉センター9人(勧告区域内の障害者、高齢者宅などを健康福祉部が巡回し、搬送した)

被害状況(10月21日正午時点)

被害区分 件数 備考
家屋浸水 82件 本庁地区39件、大久保地区49件、魚住地区19件、
道路冠水 93件 本庁地区59件、大久保地区13件、魚住地区15件、二見地区6件
水路・側溝溢水 78件 本庁地区22件、大久保地区20件、魚住地区32件、二見地区4件
土砂崩れ 5ヵ所 太寺3丁目、東人丸町、東野町、大久保町山手台1丁目、魚住町長坂寺
倒木 14件 -
道路通行止め - 中崎1丁目で3箇所が一時通行止め。明石川の水位上昇のため嘉永橋を一時通行止め

>>以前の関連情報:浸水被害調査を新基準で

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)

E-mail info@jcp-akashi.org
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved