INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

台風21号被害状況と災害見舞金について

2004年10月8日

床上・床下浸水が続出

台風16号・18号に引き続き、台風21号は短時間に大雨をもたらし、側溝などから水が溢れ出すなど、市内各地で家屋の床下、床上浸水の被害が相次ぎ、西明石町などで床上浸水が25棟、東仲ノ町をはじめ、各地で357棟の床下浸水がありました。また、道路の冠水も市内全域で48箇所にのぼりました。
  さらに、二見浄化センターに大量の雨水が流れ込み、ポンプがストップしたため下水処理能力が落ちています。市は節水の協力を呼びかけていますが、復旧には2ヶ月かかる見込みです。

台風21号の被害状況(10月6日現在)
被害区分 被害数 備考
避難者(自主)
3世帯4人
-
床上浸水
25
大観町、藤江、西明石町4丁目、大久保町大窪、魚住町西岡
床下浸水
357
天文町、桜町、東仲ノ町、西明石3丁目・4丁目
道路冠水
48
相生町2丁目、東仲ノ町、西明石町3丁目・4丁目
公共施設被害
3
二見浄化センター、魚住北公園、山電西二見駅公共道路
農水産業被害
8.8ha施設7箇所
農地、水稲・キャベツ・花苗等(被害総額約5300万円)
防疫消毒
個人住宅73
訪問面談後40件に実施予定
防疫消毒
自治会3
西明石3・4・5丁目自治会
被災証明
9
床上浸水(その他調査中)
記載事項証明
16
非住家・住家床下等
問い合わせ
119
被災等証明関係分

床上浸水された方は災害見舞金として1万円支給されます

 台風21号の豪雨の影響で、床上浸水が現在確認されているだけで25件あります。明石市では床上浸水に限り、災害見舞金として1万円が支給されます。

<申請方法>
り災証明を市税制課に申請してください(市税制課TEL918-5072)
申請書は「被害を届け出たことの証明(=証明願い)」と「被害を認定したことの証明(り災証明申請書)」の2種類あります。
  • 被害を届け出たことの証明(=証明願い)」は簡易なもので、民間保険会社に提出する
    申請に必要なもの
    1.印鑑
    2.手数料 1件300円
    3.被害状況を撮影した写真
    4.修理に要する費用の見積書
  • 被害を認定したことの証明(り災証明申請書)」は、床上もしくは床下浸水被害を証明する
    *証明書発行には市の現地調査が必要であるが、浸水時に市が現場確認済みの場合は書類申請のみ
    申請に必要なもの
    1.印鑑
    2.手数料300円

>>以前の関連情報:台風21号で被災された皆さんへ

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)

E-mail info@jcp-akashi.org
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved