INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

市道藤江36号線 貴崎三丁目付近で
側溝の安全対策が実現

2004年8月11日

歩行者の安全対策工事が行われ 長年の要求が一歩前進!!

以前から地域の皆さんの要望があった、市道藤江36号線の貴崎三丁目スーパーマルアイ東側側溝の安全対策が実現しました。この付近は道幅が特に狭いにもかかわらず歩道がなく、側溝はところどころ蓋がされているのみで歩行者はたいへん危険を強いられていました。

「えっ!?これが私の土地?」
問題解決の裏に、土地所有者もびっくりの事実

この間貴崎自治会は、側溝への蓋がけを市の道路課に何度も要望してきました。昨年は辻本議員も加わり市の道路維持管理課に再度要求。対応した道路維持管理課担当者は「この側溝部分の土地(幅約40cm長さ約15m)は個人の所有地であり、持ち主の同意が無ければ工事をすることが出来ない」ということを明らかにしました。「まさかこれが個人の所有地とは・・・」交渉に参加した皆さんも辻本議員も驚きましたが「同意を得れば問題は解決する」ということで、土地の所有者の方を探し貴崎の自治会長さんとともに地権者を訪問しました。土地が土地だけに所有者の方も「こんな所に土地を持っていたとは知らなかった」と驚いていましたが「安全対策のため」ということを説明すると「もちろんOK」と二つ返事で快く了解してくれました。

「やっとできたか!良かった良かった!」
地域の方から喜びの声

歩道がなくたいへん危険なこの道路ですが、多くの方が利用されています。以前から「1日も早く安全対策を」と願っていたと言うある住民の方は「完全とはいえないが、これで少しは安全になった。」と喜んでいました。
  市道藤江36号線には歩道がないところが一部あります。また、歩道があっても段差や電柱などの問題が残されているところがあります。市の土木部は、今後も引き続き安全対策やバリアフリー化を進めていくとしていますが、私たち日本共産党市会議員団も地域の皆さんと協力して安全で安心な街づくりのため全力でがんばってまいります。

写真
写真左:工事前の現場。通るのは命がけでした。
写真右:安全対策が行われ通りやすくなりました。
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)

E-mail info@jcp-akashi.org
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved