INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

県道明石高砂線(旧浜国道)の拡幅工事始まる

2004年6月01日


歩道がなくてたいへん危険な事故現場

市民の皆さんから強い要望があった、県道明石高砂線(旧浜国道)新明町付近の歩道整備と道路の拡幅について、これまで日本共産党は県・市両議会で強く要求してきました。そういう状況の中、昨年6月にこの付近の路肩を歩いていた方が自動車にはねられ死亡するという痛ましい事件が起こりました。この事故をうけ、2003年9月議会で辻本たつや議員が本会議質問に立ち

  1. 早急に安全対策をとること
  2. 県道であっても犠牲になるのは市民。県任せにせず市も積極的に安全対策に取り組むべきではないか

など市の姿勢を質しました。
 これに対して答弁した市長及び土木部長は

「市としても県との協力の中であらゆる協力を惜しまず・・・明石市の用地買収に係る部署も県と協力をしながら、県道の整備といえども一緒に取り組んでいく、このような取り組みも今後とも積極的に進めてまいりたい(北口市長)」

「用地買収後一刻も早く歩行者の安全を確保すべく、一定の用地取得ができた区間につきましては、安全対策工事等を行う(土木部長)」

と約束しました。この積極的な答弁のとおり、現在地域の各所で工事が行われています。
 しかし一方では「うちには何の話も説明も来ない」「工事の話はどうなっているのか」という不安の声もあることから、市の担当課を通じて県に対して適切な対応とりわけ状況の説明を早急に行うことなどを強く求めているところです。また、建物が撤去されたところについては早急に安全対策を行うこと、工事が行われるまでの間適切な管理を行うことを求めています。

 県道明石高砂線は全市的に危険な場所が多く、「今後も可能なところから安全対策を行っていく」ことを明石市は約束しています。同時にこの取り組みは、県・市は勿論、地元の意見も十分にきくことを約束しています。安全対策とよりよい道路の整備のため私も全力を尽くします。ぜひ、ご意見やご要望をお寄せください。

>>2003年9月の辻本議員の発言へ
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)

E-mail info@jcp-akashi.org
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved