INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

いま再注目される住宅リフォーム助成制度
しんぶん赤旗に紹介

2004年2月27日

2月16日付のしんぶん赤旗日刊紙に、明石の「住宅リフォーム助成制度」が紹介されました。


「住宅リフォーム助成」を伝えた
「しんぶん赤旗」

今、中小の建設業界では不況のあおりを受け、なかなか仕事がありません。「なんとか、仕事を」との声に市内の東播建設労働組合から要望を受け、共産党明石市会議員団は、建設業界の仕事おこしとして、東京板橋区の住宅リフォーム助成制度に注目し、党議員団と東播建設労働組合が協力し、2000年度に実施させました。

2004年度は更に予算額が減らされる!

今年で4年目を迎える「住宅リフォーム制度」、もともと3000万円の予算額でスタートしましたが、3年目に予算額が減らされ2000万円となりました。更に、2003年6月議会で、ゆはら議員の質問に対し、市長は「住宅リフォーム助成制度は、あくまでも緊急支援対策であり、経済効果に疑問がある」とし、「住宅リフォーム助成制度」の見直しを求め、今年は更に、1000万円減らされ1000万円の予算額になりました。

今、「仕事おこし」として注目される

しかし、2000年から4年間の経済効果は、明石市の助成額約8000万円に対し、工事費用総額は約13億円となり、実に明石市の助成額の16倍の金額が動いています。それ以外にも、リフォームの際、家電製品、家具、庭石などの買い替えもされることから、更に大きな波及効果があることも証明されています。
 今、全国市町村の共産党議員団からも「仕事おこしを!」ということで、明石の住宅リフォーム助成制度が注目されています。建設業界や市民はもとより、家電、家具などの買い替えで販売店などにも波及効果があることから、明石市に次々と視察が訪れ、うれしい悲鳴をあげています。

関連ページ
2004年度3月議会で辻本議員の質問
2003年度6月議会の湯原議員の質問
実績表(2004年度更新分)
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)

E-mail info@jcp-akashi.org
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved