INDEX 議会報告
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 

現在 日本共産党の明石市会議員は3名
みなさまのご支持に支えられ
今日も元気にがんばっています

辻本たつや |くすもと美紀 |西川あゆみ

辻本たつや

顔写真略歴 1972年9月17日生まれ(おとめ座)。血液型A型。身長183cm体重95kg。
大久保幼稚園→大久保小学校→大久保中学校を経て、県立明石南高校へ。中学・高校時代は野球部に在籍(中学時代は主将)。今でも休日は仲間と早朝野球リーグで、地域ではソフトボールリーグで汗を流しています。
高校卒業後、家業である左官業に就くとともに、建設職人の組合である東播建設労働組合に参加し青年部長をつとめる。また、上級団体でも、全国建設労働組合総連合(全建総連)青年部協議会副議長、同関西ブロック議長、兵庫県建設労連青年部連絡会議議長などを歴任。
03年の市会議員選挙に、福島和夫議員(当時)の後を引き継ぎ立候補し初当選。現在3期目。
『年中無休の24時間営業』の気持ちで、議会内外で活動中。

趣味:野球、読書 特技:少林寺拳法(初段) 家族:妻・長女(小5)・長男(幼稚園)
・ 東播建設労働組合 特別執行委員
・ 大久保町連合自治会 顧問
・ 高丘西校区コミュニティ推進協議会 顧問
・ 高丘7丁目諸池自治会 相談役
・ スポーツクラブ21高丘西 顧問
・ 明石生活と健康を守る会 顧問
・ 兵庫県立明石南高等学校野球部OB会 事務局長

議会でのしごと
・2004年度 総務委員、市議会だより編集委員、環境審議会委員、水防協議会委員
・2005年度 建設常任委員、市議会だより編集委員
・2006年度 生活文化常任委員、農業委員、都市計画審議会委員、市議会だより編集委員
・2007年度 文教厚生常任委員会副委員長、議会運営委員、都市計画審議会委員
・2008年度 総務常任委員会副委員長、議会運営委員、都市計画審議会委員
・2009年度 建設企業常任委員会副委員長、議会運営委員、都市計画審議会委員
・2010年度 生活文化常任委員長、議会運営委員、都市計画審議会委員
・2011年度 日本共産党明石市議会議員団長、明石市監査委員、生活文化常任委員長、議会運営委員
・2012年度 日本共産党明石市議会議員団長、文教厚生常任委員会副委員長、明石市議会活性化特別委員
・2013年度 明石市議会第74代副議長、総務常任委員、明石市議会活性化特別委員

相談所 TEL078-927-7080 FAX078-927-9782(日本共産党明石市委員会)

皆さんのご支援で、議会にお送りいただき8年。これまで、市民の立場で頑張ってきました。
今年度から、『第5次長期総合計画』がスタートし、明石市は目標年次である2020年度に向かって新たなスタートを切りました。
少子高齢化の進展や、長引く不況など多くの課題を抱える中で、明石の市政が市民の皆さんの暮らしを第一にした当たり前の市政となるよう、引き続き厳しい目線でチェックしてまいります。

このページのTOPへ

くすもと美紀

顔写真略歴  1955年5月1日和歌山県生まれ。奈良佐保短期大学卒業。保育士(中尾保育所、松陰保育所勤務)。新婦人明石支部常任委員。谷八木子ども会副会長。明石市女性団体協議会委員。明石市都市計画審議会委員。など歴任

趣味 太極拳(2段)、手芸、土笛(ただいま練習中)   家族 夫・二男

議会でのしごと
・2011年度 建設企業常任委員、市議会だより編集委員
・2012年度 総務常任委員 議会だより編集委員
・2013年度 文教厚生常任委員 議会運営委員会副委員長

相談所 TEL078-927-7080 FAX078-927-9782(日本共産党明石市委員会)

子育ての経験を生かし、女性の視点で住民が主人公の市政をめざします。
年々生活が苦しくなっている今こそ、住民のくらし、福祉充実に力を入れるのが地方自治体の役割だと思っています。皆様の身近な議員としてお役に立つよう全力をつくします。よろしくお願いいたします。

このページのTOPへ

西川あゆみ

顔写真略歴 1971年7月24日生まれ。二見中学校、明石西高等学校、県立広島大学経営学部卒業。震災後の95年から神戸市内の精神しょうがい者施設で10年間勤務。精神保健福祉士です。家族は夫と2女1男。

趣味 お菓子作り、絵を描くこと、映画鑑賞

・人丸小学校PTA役員

議会でのしごと
・2011年度 総務常任委員、都市計画審議会委員
・2012年度 生活文化常任委員 都市計画審議会委員
・2013年度 建設常任委員 中心市街地再整備特別委員会委員 都市計画審議会委員

相談所 TEL078-927-7080 FAX078-927-9782(日本共産党明石市委員会)

子育て世代からは「中学校給食をぜひ実現して!」介護職の青年からは「福祉も、職員の待遇も良くして」高齢の方からは「医療も介護も高くて先行きが不安」と切実な思いを託されました。市民のみなさんとともに、子どもたちの笑顔が輝き、誇りを持って仕事が出来る社会をつくりたい。年をとっても、障害があっても、誰もが元気に暮らせる明石市を実現するため、全力で頑張ります!

このページのTOPへ



JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi.All rights reserved