INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
議会報告の目次へ 2014年明石市議会
西川あゆみ議員の発言一覧
 

 
議会

発言要旨

2011年12月8日

この質問の詳細へ

  1. 原発からの撤退と再生可能エネルギーへの転換について
    1. 再生可能エネルギーの活用を進め、原発からの撤退を目指すことにつ
      いて市長の見解は。
    2. 明石市の再生可能エネルギーの推進について
  2. 介護保険について
    1. 第5期の介護保険料試算について
    2. 介護保険料引き下げについて
    3. 総合事業導入はすべきではないと考えるが、市の見解は。
    4. 特別養護老人ホーム等の待機解消について
  3. 学校給食について
    1. 給食の地産地消の現状と推進のための取り組みについて
    2. 給食の放射線量測定について
    3. 中学校給食実施に向けてアンケートを実施しませんか。
    4. 学校現場の負担軽減について

2011年10月6日

この質問の詳細へ

H22年度決算総括質問

  1. 決算から見る市民の生活について
    (要旨)決算は実質収支額が約16億円の黒字、実質単年度収支が約15億円、9年ぶりの黒字になりましたが、市民の暮らしを守るものになっていたでしょうか。
    個人市民税の減少、生活保護費の大幅な増加、国民健康保険料や介護保険料、利用料が払えないという声もお聞きします。市民の生活についての市長の認識は。
  2. 緊急雇用就業機会創出事業、故郷雇用再生事業について
    (要旨)雇用創出、就労促進の効果は。継続的な雇用につながっていますか。
  3. 保育所待機児童について
    (要旨)平成22年度は安心こども基金の活用で私立保育所の増築、分園の新設などで待機児童の減少につながっています。基金活用の効果と待機児童解消に向けた今後の見通しは。
  4. 市営住宅について
    (要旨)明石市公営住宅ストック総合活用計画に基づき、耐震化住宅の質の向上が図られていますが、平成16年の見通しで26年度までの10年間に戸数を175戸減らすとなっていますが、市民のニーズは高く応募倍率は約9倍です。戸数を増やす必要があると考えます。障害者、高齢者が入居しやすい仕組みも必要ではないでしょうか。
2011年10月1日 市税条例の一部を改正する条例制定および修正案についての反対討論
2011年9月 日 総務常任委員会報告 「失業者に増税」の条例案に反対

2011年6月21日

この質問の詳細へ

  1. 中学校給食について
    1. 早期実施について
      (要旨)市長公約でもあり、市民は早期実施へ大きな期待を寄せています。一刻も早い実施が必要と考えますが市長の見解は。
    2. 自校方式の中学校給食への評価について
      (要旨)地産地消、食育を推進し、安全で温かい給食を実現するために最も適しているのは自校方式です。小中学校は災害時の避難所に指定されており、各学校に給食設備があることは重要です。小学校でも実施している自校方式について市の評価は。
    3. 今後のスケジュールについて
      (要旨)外部委員を含めた検討委員会の設置時期、アンケート実施の時期と対象、給食実施までのスケジュールについて。
  2. 保育・子育て支援の充実について
    1. 待機児童の現状と今年度の取り組みについて
      (要旨)保育所の待機児童と定員を超える入所は、今年度どの程度解消する見通しですか。
    2. 明石市の「子ども・子育て新システム」検討の内容は
      (要旨)明石市の子ども・子育て新システム、幼保一元化の検討はどのような議論になっていますか。
    3.  「子ども・子育て新システム」の問題点について 
      (要旨)国がすすめる「子ども・子育て新システム」は、保育の公的責任を後退させ、保育の質の低下と保護者負担の増加、保育従事者の処遇の低下を招くおそれがある、問題点の多いものであると考えますが、市の見解は。
    4. 国に見直しを求めることについて
      (要旨)明石市議会は平成21年3月議会で「保育制度改革の見直しを求める意見書」を全会一致で採択しています。子どもの福祉を後退させる「新システム」の見直しを国に求める考えはありませんか。
 
JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001JCPAkashi Shigidan.All rights reserved