INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
街かどフォーラムINDEXへ
住みよい二見をつくる会が潮干狩り
2006年5月5日

 

こどもの日 びしゃもんの浜は大賑わい

 住みよい二見をつくる会と瀬戸内を守る明石市民の会は、5月5日、毎年恒例になっているしおひがりを「びしゃもんの浜」で行ないました。しおひがりは今年で27回目になります。
びしゃもんの浜には晴天の空のもと、600人近くの親子連れがあつまり、しおひがりや浜辺での遊びを思いきり楽しみました。

 裸足で海に入り、砂浜を探ってたくさんのアサリを見つけ、こどもたちは大喜びでした。しおひがりの後は、砂浜で海を眺めながらお昼ごはんを食べ、のんびり過ごす参加者たち。スーパーボールすくいやヨーヨーつり、わなげ、砂の造形のコーナーなど、楽しい企画がいっぱいでした。こども相撲ではつかみ合って真剣に取り組む表情が見られました。
 地元の砂浜で、子育て中の家族が気軽に安心して遊べる環境があるのは幸せなこととあらためて感じました。
 今年も、二枚貝の研究で著名な細見先生にお越しいただき、海の生物の観察を行ないましたが、残念ながら今年は貝があまり見つかりませんでした。しかし地元住民からは、あさりが生息しているという情報もあり、長く続けることの意義も感じているところです。

写真上:子どもも大人も一生懸命!
写真下:しおひがりの前に、つくる会メンバーは浜の清掃を行なっています。

 

ページTOPへ

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved