INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
街かどフォーラムINDEXへ
お正月の明石駅頭で 
2002年1月7日

 

 2002年 明けましておめでとうございます。昨年は参議院選挙をはじめ、日本共産党の活動に暖かいご支援をいただきまして、真に有難うごじました。
 昨年の明石市は、7月の市民夏まつり事故で死者11名をふくむ260名にもおよぶ犠牲者をだしてしまいました。日本共産党市会議員団といたしましても、原因究明と再発防止に全力を尽くしてまいりました。そして、犠牲者に対する保障が行われているところであります。
 しかし、またまた、残念のことに大蔵海岸で東京から来ていた、小さな女の子が、砂浜に埋まってしまうという事故がおこりました。あの朝霧歩道橋の南100Mでの事故です。埋立地の護岸を形成しているケーソンの継ぎ目から砂が流失して、砂浜が陥没したことにより起きた事故であります。私は、30日ラジオ放送でこの事故を知り、現地へ飛んでいきかした。午後4時ごろだと思います。警察官が二人、現場保存のためたっていました。写真をとることとともに、市役所に立ち返り、消防の救急状況をしり、市土木部に現場を立ち入り禁止にするよう求めてきました。 31日には、大沢参議院議員、新町県会議員とともに現地へ赴き、国土交通省と明石市土木部をよしで現地での説明を求めると共に、徹底調査を要求してきました。事故現場は国の所有ですが、明石市が日常の管理をしているところであり、国と明石市で原因究明と事故防止をとるよう求めてまいります。
住みよいまちづくりをめざして全力でがんばってまいります。
 昨年は9月の米国での同時多発テロとアメリカによる軍事報復が起こりました。アフガンに対する報復戦争は、ある人が「疲れきったアリ数匹に対し、勢い盛んなゾウ数千頭でおそいかかったような戦争」と形容したような圧倒的軍事力を見せつけるのもとなりました。
 報復戦争の結果、タリバン支配は崩壊し、暫定政権が樹立されました。これを喜ぶ声も寄せられていますが、犠牲がはかりしれないのも事実。昨年12月6日までに3767人の市民が犠牲になり、その後も増えつづけています。
 さて、肝心のテロは根絶されたでしょうか。ビンラディンの消息は依然として不明です。アメリカは、アフガンの勝利に酔いしれて、世界中に戦争を拡大することを公言している。ブッシュ卯大統領は、2002年は戦争の年になるだろうと宣言している。
 今年を戦争の年にしてはなりません。「平和にむかう年」にするため、全力でがんばってまいります。
 さて小泉内閣は6〜7割りの支持率を維持している。しかし、NHKの昨年の調査では健保本人負担を2割から3割に引き上げるなどの政府・与党案にたいして、「評価しない」が61%、「評価する」の30%を上回る。住宅金融公庫を5年以内に廃止する政府の方針について反対が46%、賛成の36%を上回っている。
 自民党の総裁が「自民党をぶっ壊す」と叫び、パフォーマンスだけに頼っていても、国民の信頼は得られないのではないでしょうか。
 いま、日本の経済は景気の悪化と物価の下落が同時に進行するいわゆる「デフレスパイラル」「デフレの悪循環」という危機的状況に陥りつつあります。未体験、未知の領域に踏み入れつつあります。
 小泉内閣がすすめる「構造改革」とは、浪費型の公共事業の積み増し政策が破綻したことから、「需要対策」を否定してしまい、もっぱら大企業の力を強めることに熱中しています。国民生活には犠牲だけがおしつけられています。中身を具体的に見れば、中小企業を無理やりつぶす「不良債権の早期処理」をすすめ、持ち株会社づくりから大企業減税までいたれりつくせりです。
 これらのやり方は、倒産、失業、負担増となってどれも庶民の家計に襲いかかり、需要不足を深刻にする循環をつくりだしています。ある経済学者は「真っ暗闇で飛び降りるような危険な行為」と述べている。
日本共産党は、需要の6割を占める家計消費を暖めることが大事だと考える。それは、雇用の確保と拡大、社会保障の充実などをすすめ、庶民の暮らしから経済を立て直すことが必要である。そのために全力で奮闘します。日本共産党に今年もご支援をお願いして、新年のあいさつとさせていただきます。

 
ページTOPへ

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved