INDEX 議会報告
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 

議員の書き下ろしコラム

 

大久保中体育館竣工式 生徒たちの凛とした姿に感激

辻本たつや

5月29日(土)、大久保中学校の屋内運動場(体育館)・武道場・プールの竣工を祝う記念式典が、学校関係者、近隣自治会関係者など多数の参加の元盛大に行なわれました。前半のセレモニーに引き続き行なわれた第2部で、チェロ奏者の上塚 憲一氏とフルート奏者の大江 浩志氏が登場。記念公演としてバッハの『ボロネーズ』など7曲を演奏し会場を魅了しました。

今回建て替えが行なわれたのは、老朽化した旧体育館(竣工:1968年)と屋外プール(同:1969年)。体育館は、建て替え前のものと比べて192平米広い1474平米の広さで、2階部分の窓枠の上部がアーチ型のモダンなデザインとなっています。また、新設された武道場『誠道館』は、木質床の剣道場と畳敷きの柔道場があり2階が屋外プールとなっています。

記念公演で演奏した上塚・大江の両氏は、ともに大久保中学校の卒業生で明石南高校、京都市立芸術大学で学んだ2歳違いの先輩後輩の仲。大江氏は、当時のエピソードを懐かしそうに語りながら「建替え前の体育館は古かったけど思い出が一杯詰まっていた。なつかしいですね。」と話されました。

新しくなった屋内運動場の広さと美しさに大変驚きましたが、何よりも式典を通じて、生徒の皆さんの凛とした姿にすがすがしい印象を受けたのは私だけではなかったと思います。「さすが大久保中学校!」と賛辞を送りたいと思います。

ちなみに、私も大久保中学校の卒業生です。
また、記念公演としてすばらしい演奏を披露した上塚・大江の両氏が中学・高校とも私と同窓であると知り新たな刺激を受けるとともに感動しました。

写真はきれいになったプールです。

 
ページTOPへ 

コラムINDEXへ


JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved