INDEX 議会報告
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 

議員の書き下ろしコラム

 

在宅保健医療福祉サービス講演会に参加

つばきの 利恵

1月29日市民会館大ホールでおこなわれた大阪人間科学大学・松本教授の講演「認知症とその家族への地域での支援」に参加しました。地域で支援者として活躍中の民生委員さんが多く参加されていました。
 お話は、認知症という病気の本質から、支援者が活動を長く続けるコツまで。理解の深まる時間でした。
認知症とは脳が変化する病気で、ただの物忘れではない。

誰にでも認められる症状は、(1)記憶が悪くなる (2)場所・時間がわかりにくくなる (3)物事の理解が出来なくなる
また、ケアで大切なこととして、(1)その人の世界に共感を示す (2)病的体験の世界は現実と異なることを知る (3)心が敏感に反応することを知る (4)混乱しているだけではない時間がある (5)雰囲気が和らぐように心がける などをあげられました。

認知症の人が同じ話を繰り返す場合、5回30分までと決め、いったん離れるなど、ケアする側のストレスを避けることも重要とのことです。
認知症に寄り添う家族の心や言葉に留意し関わること、支援者が長く支援を続けるには息を抜くことも大切という応援のメッセージもいただきました。

 
ページTOPへ 

コラムINDEXへ


JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved