INDEX 議会報告
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 

議員の書き下ろしコラム
月1回の更新予定です


 

ハマチでハゲを釣る

ゆはら季一郎

 「えびで鯛を釣る」という言葉がある。しかし、釣り人にすればエビで鯛をつるのは当たり前である。むしろ、腐っても鯛といわれるおいしい魚を釣ろうとすれば、ピンピンとはねる元気のよいエビでなければ鯛は釣れないのである。
 さて、私も釣りキチの一人である。普段は時間がないのでめったに行けない。しかし夏休みをもらい帰省した時は、必ず釣りにいくことにしている。今年も盆の三日間をさけて釣りに行った。
 問題はえさである。なにしろ100%田舎である。釣具店に行くのにも30分から40分もかかる。そこで考えた。エサを買いに行かずに釣りにいくことはできないかと。どこかの首相のように熟慮に熟慮をかさねていると、買ってきたばかりのハマチの切り身が目の前にあった。ウーン、よし。このハマチの切り身をエサにして釣りに行こう、と決意した。
 さてその日、釣れそうな岩場をえらんで3時間ほどがんばった。腕はよくても、時期が悪い。釣果は、15センチほどのハゲとガシラである。それでも、このハゲもガシラも私の食卓にのったのは当然である。ここでも熟慮せざるをえない。エサにしたハマチをそのまま刺身にして食べたほうがよっぽどよかったのではないかと。
 しかし、釣りキチはそんなことは絶対に考えない。100円儲けるのに400円も500円も使うのである。ハマチでハゲを釣っても惜しいとは思わず、また釣りにいくのが、本物の釣りキチである。などと変な確信をもった釣りでした。
 ちなみに、エビで鯛を釣るとは、広辞苑によると「少しの物をもとに、また僅かの労力によって多くの利益を得ること」とあります。となると、エビで鯛を釣るようなことは、私たちの活動とはまったく無縁ではないか。
 参議院選挙は残念であったが、次の衆議院選挙の勝利をめざして、釣りキチ的に言えば、「鯛でエビを釣る」・「ハマチでハゲを釣る」つもりでがんばることを決意した夏休みであった。(K、Y)

 
ページTOPへ 

コラムINDEXへ


JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved